エニタイム休会の画像

その他ブログ

エニタイムを休会したので、退会ではなく休会した理由を語ります。

こんにちはひでまるです。

エニタイム契約したはいいけど退会しようか迷っている方って意外と多いのではないですかね?

「全く通っていない」「行ってないのに会費は払ってる」「行きたいけど忙しくて暇がない」など理由は人それぞれ様々だと思います。

そこでみなさん、エニタイムには退会以外の方法として休会という制度があるのはご存知でしょうか?

私は約1年間エニタイムに通いましたが、私は今回この休会の制度を利用することを決めました。

きっと継続か退会か、休会か退会かで悩んでいる方も多いと思いますのでそんな方にこの記事が参考になれば幸いです。

それでは、エニタイムを休会制度を利用しようと思った理由をお伝えしていこうと思います。

私がエニタイムフィットネスを休会した理由

エニタイム休会の画像

エニタイムを休会した理由をいくつか説明していきます。

行く回数と金額が見合っていない

行く回数と金額が見合っていないと思いました。

私は多い月で12回ほど通っていましたが、最近では週に1、2回ほどだったので月に6回ほどでした。

会費約7000円を6回で割ったとしても1回あたりの金額が約1000円になるのでどうしても割高だと思ってしまいました。

ホームジムがあり通わなくても筋トレを継続するのが可能だから

ホームジムがあるので、エニタイムに通わなくたって筋トレができるんです。

今回休会を決めた1番の理由になります。

ホームジムがあるのでいつでも好きなタイミングでトレーニングが可能です。

器具には物足りなさはありますが、自宅なので準備不要、通う時間も必要ない、人目を気にしなくて済むと言った利点があり、ホームジムで十分だと思いました。

行くのに準備や時間がかかり手間がかかる

準備や行くまでの時間がどうしても無駄に感じてしまいます。

私の場合は自転車で往復30分かかっていたのでこの時間をどうしてもネックに感じてしまいました。

またジムに行くのに準備が必要ですよね。

特にシューズや着替えはカバンのスペースを圧迫して少しストレスを感じていました。

コロナウイルスの影響

これに関してはあまり大きな理由ではありませんが、今流行のコロナウイルス予防のためでもあります。

コロナウイルスに対して過剰に反応している訳ではありませんが、お客様と対面する仕事柄なので少なからず予防をしなくてはなりません。

たまたま休会を考えていたタイミングだったので予防の件を兼ねて休会することにしました。

ちなみにスタッフさんに聞いたところ、コロナの件で休会する人達が多いそうです。

なぜ退会ではなく休会なのか

エニタイム休会の画像

「休会するくらいだったら退会した方が良いだろ」と思うかもしれませんが、退会しないというのにも理由がいくつかあります。

退会はなんだか寂しいから

退会っていうのはなんだか寂しく感じてしまうからです。

一年以上通ってきたジムですから、少なからず愛着だったり思い出があります。

また、仲良くなったスタッフさんに会えなくなってしまうと思うと名残惜しいんです。

完全に離れる予定がないから

次のジムが決まっているとか、もう一生エニタイムに通わないという訳ではないからです。

「いずれまた利用したい」という気持ちもあるので退会するまでにはなりませんでした。

戻るときに入会金などが高いから

一度退会して再び入会するのには様々な費用が発生します。

ちなみに再入会は高くつきます。

最初の入会時よりも高いお金が発生するという訳ではありません。

しかし、セキュリティーキーの費用や新たな入会金などを支払わなくてはならないので、同じジムを利用するのに二重で同じ費用を払うのは馬鹿らしいですよね。

休会料金1,100円なら許容範囲

休会には1100円のお金がかかります。

「結局お金は取られるのかよ」と思うかもしれません。

しかし、今までロクに通っていないのに月々7000円程払っていたと考えると1100円の休会料金は許容範囲です。

最大1年間休会でき、その間なら復帰できるから

休会は最大で1年間できるみたいなので、比較的長い目で再会や退会を検討できます。

復帰月を休会の際に予め決めるものの、電話でスタッフに連絡すれば好きなタイミングで復帰できるので自分のタイミングで復帰できるんです。

「月末に行ったら会費が無駄になるのでは?」と心配かと思いますが月の中の復帰なら日割りで計算してくれるみたいなので心配いりません。

 

こんな人は休会した方がいいかも

エニタイム休会の画像

エニタイムを退会するのではなくて休会した方が良い方を個人的なイメージですが、いくつか上げていきます。

一定の期間あまり通えそうにない人

一定期間通えそうにない人。

例えば数ヶ月単位の留学だったり、出張などです。

一定期間通えないという見通しが立っているのに会費を丸々払うのももったいないので休会しましょう。

怪我や体調不良の人

怪我や体調不良の人はエニタイムにいきたくても行けませんよね。

これがすぐ治るようなら休会する必要はありません。

しかし、2ヶ月以上長引くなら余計な会費を払わずに休会という扱いにした方が気持ち的にも金銭的にも楽だと思います。

筋トレに無理は禁物なので休む時はしっかりジムごと休むの良いですね。

筋トレ意識が低下してしまった人

筋トレに対しての意識が低下してる方。

筋トレに対するモチベーションがずっと続かない場合もありますよね。

露出する機会が増える夏が近づくにつれて筋トレの意欲が増したり、かえって露出する機会も減ってついつい食べてしまう冬にはなかなかやる気が出なかったりするものです。

このようにモチベーションが下がってるときには行く回数も減っていると思うので休会した方が良いと思います。

迷っているなら休会しよう

様々なことを述べてきましたが、迷っているなら今すぐに休会した方がいいです。

通っていないのに会費を払い続けるなんてもったいないですよね?

休会すれば大幅に月の無駄な会費を削減することができますので、ぜひ検討してみてください。

 

ちなみに、私が通うエニタイム◯◯店はスタッフさんがとても親切で私が休会した際にも「また戻ってきてね」と声をかけてくれました。

他のジムにはまだ通ったことがありませんが、エニタイムはほんとにいいジムだと思っているので、また復帰してバリバリ筋トレしたいと思ってます。

The following two tabs change content below.
HIDEMARU

HIDEMARU

こんにちは、当ブログ編集者のHIDEMARU(ヒデマル)です。 筋トレサラリーマンの雑記ブログを、ほのぼのと本気のバランスを上手くとりながら有益な情報を発信していきます。

ブログランキングに参加してるのでクリックしてもらえたら嬉しいです!

-その他ブログ
-,

Copyright© HIDEMARU BLOG , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.