サラリーマン 筋トレの画像

その他ブログ 筋トレ

サラリーマンこそ筋トレすべき理由を筋トレサラリーマンが語ります

こんにちはひでまるです。

私は筋トレサラリーマンとしてこのブログを運営しているだけあって、

仕事と筋トレを両立させて日々過ごしております。

サラリーマンと筋トレの相性は抜群で私自身、「筋トレしてて良かった」と思う場面がよくあります。

とは言っても、忙しいサラリーマンにとっては筋トレを継続していくのがどうしても難しいですよね。

忙しくて帰りが遅くなってしまったり、そもそも疲れてやる気になれなかったりなんてこともよくあると思います。

筋トレを続けていくのにはやる気的な面が大きく影響するので、意外にも気持ちの持ち方や意識することを変えるだけで簡単に続けられるようになると思います。

まずは、サラリーマンが筋トレすべき理由を知って少しでもやる気になってもらえたら嬉しいです。

また、仕事が忙しいサラリーマンでも続けられるコツも紹介していきます。

 

サラリーマンこそ筋トレをすべき理由

サラリーマン筋トレの画像

サラリーマンが筋トレすべき理由はたくさんあります。

  • 体型を維持できる(ボディメイク)
  • 自信がつく
  • スーツや洋服をカッコよく着れる
  • ストレス発散になる
  • 同性や異性からの印象が良くなる
  • 節約になる
  • 頭が冴えて作業効率アップ
  • 精神力が鍛えられメンタルが強くなる
  • 強要された一発芸を筋肉で乗り切る
  • 他の社員にアドバイスができる

簡単に解説しながら紹介していきます。

体型を維持できる(ボディメイク)

筋トレをすれば体型維持することができます。

サラリーマンは特に食生活の乱れやストレスによって体型が崩れてしまいがちです。

若い頃はあまり気にならないかもしれませんが、年次が上がっていくにつれて体型に悩むサラリーマンも多くなっていきます。

学生時代に体育会系だったとしても、筋トレや運動をしない限りその貯金を切り崩していく一方なので、いつか底をつきます。

しかし筋トレをすることによってカロリーを消費したり、代謝をあげることによって

「太りにくい身体」「引き締まった身体」の両方が手に入ります。

自信がつく

筋トレをすると自信がつきます。

しかし、簡単な話ではありません。

筋トレを継続することによって身体の変化と筋力の向上をリアルに感じることができます。

これは一つの「成功体験」と言っても過言ではないはずです。

自分がやってきたこと対しての成果が目に見えるところで現れることによって自信の獲得に繋がります。

スーツや洋服をカッコよく着れる

スーツがカッコよく着れるようになります。

基本的に洋服はスタイルの悪い人に合わせて作っておりませんし、

お腹が出ていたり猫背になっていたりするとせっかくの服が台無しになってしまいますよね。

筋トレをすれば体が引き締まるので服の着こなしがよくなります。

ストレス発散になる

筋トレをするとストレスの発散になります。

ストレス社会と言われるくらいですし、サラリーマンやってるとストレスが溜まること多いですよね。

仕事に追われていたり、嫌な上司がいたり、、、

それでも、スポーツしたり、運動したりするとストレスの発散になりますよね?

筋トレも同じようにストレスの解消に役立ちます。

筋トレすると「幸せホルモン(セロトニン)」というストレスに対して効能がある脳内物質が分泌されるので精神の安定や鬱病対策にも良いとされています。

私自身、会社で嫌なことがあっても筋トレして自分と向き合っている時には忘れているので良いストレスの発散になってます。

筋トレなら他のスポーツと違い、あなた一人いればOKですので気楽に好きな時にできるのも魅力ですね。

同性や異性からの印象が良くなる

筋トレすると同性や異性からの印象が良くなります。

筋トレによってついた自信が表情や行動に現れていきます。

また、しまった身体で日々精力的な日常を過ごしていることが自然と相手に伝わるので与える印象が良くなります。

普通に考えてみても「だらしない身体」よりも「引き締まった身体」の方が魅力を感じますよね。

節約になる

人にもよりますが、筋トレすれば節約になります。

「筋トレが節約になるの?」と不思議に思うかもしれませんが、ハマればわかります。

筋トレにハマると食生活や私生活を気にするようになります。

暴飲暴食することは減りますし、無駄な飲み会や会食を控えることによってお金が浮いていきます。

栄養を気にするようになると自分で用意することの方が多くなりますので食費の節約に繋がりますね。

筋トレに関わるもので消費が増えるかもしれませんが、これは立派な自己投資になるのでお金を無駄に使うことはありません。

頭が冴えて作業効率がアップ

筋トレをすると集中力が高まり作業効率がアップします。

また、筋トレは記憶力の向上にも良いと言われております。

筋トレによって血流が良くなることや筋トレをすることで分泌されるホルモンの関係によるものですが、身体に良い影響を与えてくれます。

筋トレによって仕事も捗るので良いことづくしですね。

精神力が鍛えられメンタルが強くなる

筋トレをすれば精神力が鍛えられてメンタルが強くなります。

筋トレは自分の限界と向き合うことや、筋トレを習慣化する継続力が身につきます。

鍛えられたメンタルはストレス社会を生きるサラリーマンにとっても大きな財産となります。

強要された一発芸を筋肉で乗り切る

一発芸を強要されることもサラリーマンをやっていると良くありますよね。

そんな時は鍛えた自慢の筋肉で乗り切りましょう。

筋肉系の一発芸というのは意外にもレパートリーが多く簡単にできるものが多いです。

YouTubeなどにもアップされているので確認してみて下さい。

他の社員にアドバイスできる

体型に悩む他の社員にアドバイスができるようになります。

もちろん、あなた発信はいけません。

相手が聞いてきた時のみです。

思いのほか、職場には体型に悩む女性社員やお酒の飲み過ぎてお腹が出てきてしまった男性社員など筋トレをしようか悩んでいる人もいます。

そうなった時はあなたの出番です。

仕事以外でも頼りになるところを見せてあげましょう。

 

サラリーマンが筋トレを始めたいならジムに通うのがおすすめ

サラリーマン筋トレの画像

本格的に筋トレを始めたいなら是非ジムに通って下さい。

ジムには様々な器具が揃っており、部位を細かく分けて筋トレしたり、より大きな負荷をかけて筋トレすることができるからです。

特に大きな筋肉を作ることに関しては加重トレーニングによる大きな負荷をかけたトレーニングが効果的です。

自宅で自重トレーニングするものいいですが、負荷が少ないので成果や実感が現れるのが少し遅くなるかもしれません。

また、加重トレーニングなら今までの重量を更新することを目標にトレーニングできますから、筋トレした実感が湧き、モチベーションの維持もしやすいです。

ジムには筋肉もりもりのトレーニー達がいるので良い刺激にもなりますよ!

忙しくてジムに通えないサラリーマンはどうすれば良い?

サラリーマン筋トレの画像

実際サラリーマンは忙しくてジムに通ってる暇がない場合もありますよね。

それに、ジム通いはコストや時間がかかるのでジム通いに向いていないサラリーマンもいると思います。

最近は自宅でトレーニングを行う人もかなり増えていますし、費用も抑えられ帰って効率よく筋トレをできる場合もあります。

ホームジムを作る

忙しくてジムで筋トレできないサラリーマンはホームジムがおすすめです。

ホームジムならわざわざジムに通う必要もないので、毎月かかる費用や移動時間などがありません。

ホームジムを作るなら筋トレ器具を集めたり環境造りのための初期投資は必要になります。

しかし、忙しいサラリーマンにとってはジムに通うことによってかかる時間が全て削減するのでとてもおすすめです。

私はホームジムとジム通いの両方でしたがジムを休会して今はホームジムトレーニーです。

ホームジムメリットの画像
ジムに行けないならホームジムで筋トレ!ホームジムのメリット12選

こんにちは、ひでまるです。 新型コロナウイルスの拡大に伴い、緊急事態宣言が出てとうとうジムに行ってトレーニングすることもままならない状況になってきましたね。 いつでも気軽にトレーニングができるようにと ...

自宅で自重トレーニングをする

自重トレーニングなら家で気軽にできるのでおすすめです。

自分の体と多少のスペースさえあれば簡単にできるので、経済的で効率も良いですね。

最近では自重トレーニングだけでものすごい身体の人もたくさんいらっしゃいます。

私自身も最近ジムを休会しているので自重ばかりです。

少し負荷が足りないので物足りなさを感じることがありますが、自重トレでも様々な種類がありますから十分満足できます。

忙しくて筋トレが続かないサラリーマンが意識すべきこと

筋トレははっきり言って、続けなければほとんど意味がありません。

身体の変化や筋力が向上したことを実感するには筋トレを継続しなければ分からないからです。

とは言っても忙しいとどうしても続けるのことが難しくなってしまいますよね。

そのために意識すべきことを私なりに簡単に解説していきます。

  • いきなり厳しい目標を自分に課さない
  • 筋トレができる環境を身近なところに作る

私的にはこの2点を意識すれば筋トレを続けることができると思います。

いきなり厳しい目標を自分に課さない

いきなり厳しい目標を課さないのがおすすめです。

始めたばかりで続くかどうか分からない状態では妥協しながら筋トレすることもありかと思います。

仕事でも自分のキャパを超えた目標を立ててしまうと達成をイメージするどころか最初からやる気を失ってしまうこともありますよね。

そうならないように少ない回数でも達成可能な目標を立てて地道にこなしていくことによって徐々に筋トレすることが習慣化していきます。

腹筋を毎日100回やる目標を立てて10回で終わったとしても、その10回は立派な筋トレです。

妥協しながらでも良いので続けることを意識していきましょう。

筋トレができる環境を身近なところに作る

筋トレができる環境を身近なところに作ると良いと思います。

筋トレ=ジム通い ではありません。

ジムに通うとなると筋トレをする前に「ジムに行く」という行為を挟んでしまいます。

「ジムに行かないと筋トレができない」という考えになってしまうので筋トレをしない要因が増えてしまいます。

身近なところ、例えば、自宅の部屋にマットを敷くだけでも良いと思います。

家に帰れば筋トレができる状況、筋トレを連想させるものが常に目に入る状態になればベストです。

筋トレは営業職のサラリーマンにもおすすめ

筋トレは営業職のサラリーマンにもおすすめです。

筋トレをすると営業職のサラリーマンにとって下記のようなメリットがあるからです。

  • 第一印象が良くなる
  • 体力がつく
  • 自信がついてお客さんもついてくる
  • メンタルが強化される
  • 相手が興味を持ってくれる

上記のように、筋トレはサラリーマンにとってプラスに働く要素がかなり多いのでとてもおすすめです。

私自身営業職のサラリーマンをしており、これらの点についてはかなり実感しているので間違いないと思います。

「君、いい身体してるねー」なんて声をかけてくれる方も多いので筋トレの話やスポーツの話になって仲良くなるなんてこともよくありました。

筋トレはデスクワークのサラリーマンにもおすすめ

筋トレはデスクワーカーにもおすすめです。

筋トレをするとデスクワークのサラリーマンにとって下記のようなメリットがあるからです。

  • 肩こりの解消になる
  • 猫背が改善し姿勢が良くなる
  • 足のむくみが解消される
  • 腰痛の解消
  • 運動不足の解消

デスクワーカーの悩みである上記の身体の悩みが改善されることが多いのでおすすめです。

サラリーマンが筋トレする時に気をつけた方がいい事

「サラリーマンは筋トレした方がいい」とは言っていても、

いくつか気をつけた方がいいこともあるので紹介していきます。

筋トレ/筋肉アピールをしない

筋トレ/筋肉アピールはしないようにしましょう。

筋トレをし始めて成果が出てくるとアピールしたくなってしまうものです。

筋トレしていることはあなたの体を見て一目瞭然なので無闇にアピールしてしまうとかえって印象が悪いです。

特に鏡の前でのポージングや筋トレや筋肉の話ばかりするというのはNGです。

「筋トレばか」「ナルシスト」なんて言われてしまうので注意が必要です。

人に筋トレを強要しない

他人に筋トレを強要してはいけません。

筋トレはとても良いもので人生を豊にするものだと思いますが、

筋トレ自体に全く興味がない人もいるのでその辺はうまく空気を読みましょう。

業務に支障が出るような筋トレはしない

筋トレはやり過ぎ注意です。

過度な筋トレは怪我やひどい筋肉痛の原因になり、

悪いケースだと業務に支障どころかその業務自体を行えない可能性があります。

特に下半身トレーニングは営業で歩き回る際や階段を上る時などに大きく影響することがありますので注意が必要です。

身体を鍛えると言っても怪我のリスクは常にあるので気をつけましょう。

まとめ

最後に幾つかの注意点を述べましたが、サラリーマンにとって筋トレは基本的にはメリットばかりです。

私自身も筋トレしていることがサラリーマン生活で失敗だと感じたことは一度もありませんし、

むしろ、成果に結びついたことの方が多いです。

おそらく身体に変化が出てきた頃には仕事に対しても良い変化が起こってくると思います。

忙しいサラリーマンが多いと思いますが、少しでも参考になり筋トレを始めるきっかけとなれば嬉しいです。

 

そもそも筋トレすることにどんなメリットがあるのか気になる方はこちらの記事もご覧になってみて下さい。

筋トレ メリット
筋トレってメリットあるの?疑問を解決!筋トレのメリット10選

皆さんこんにちは、HIDEMARU BLOG寄稿者のTAROです。 みなさん、「筋トレにメリットってあるの?」と疑問に思っていませんか? 「体型さえ維持していればいい」「わざわざキツイことをしてまで筋 ...

 

The following two tabs change content below.
HIDEMARU

HIDEMARU

こんにちは、当ブログ編集者のHIDEMARU(ヒデマル)です。 筋トレサラリーマンの雑記ブログを、ほのぼのと本気のバランスを上手くとりながら有益な情報を発信していきます。

ブログランキングに参加してるのでクリックしてもらえたら嬉しいです!

-その他ブログ, 筋トレ
-,

Copyright© HIDEMARU BLOG , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.