遠距離恋愛会う頻度の画像

遠距離恋愛

遠距離恋愛のベストな会う頻度!遠距離恋愛が長続きする会う頻度のコツ!

こんにちは、ひでまるです。

かれこれ遠距離恋愛になって1年と半年が経とうとしています。

彼女の頑張りもあり、少しずつ辛い遠距離恋愛に屈しない関係ができてきたと思います。

その理由は、遠距離恋愛中の会う頻度を適切に保ってきたからだと自負しているので

私たちが実践してきたことも後半で紹介していきたいと思います。

1年半ではまだまだ若いかもしれませんが、

遠距離恋愛において、会う頻度の安定は二人の関係の安定といっても過言ではないです。

それでは本文に入っていきます。

今回は項目が多いので目次を利用するのもおすすめです。

遠距離恋愛の会う頻度に関する考え方

まずは遠距離恋愛の会う頻度に関する考え方を紹介していきます

遠距離恋愛は会えないこととどう向き合うかが重要です。

たくさん会えるのが良いという訳ではない

たくさん会えるのが良いという訳ではないです。

会えるに越したことはないですが、会う頻度が多いと今回のコロナ禍のように

会えなくなった時がキツイです。

また、ペースを保てば会うために頑張れたり、モチベーションが上がるきっかけにもなりますから、

会った時に新鮮で楽しい時間を過ごすための我慢として考えておくのが良いと思います。

周りと比較しない

周りのカップルと比較しないようにしましょう

遠距離恋愛はある程度割り切って考えなければ辛い気持ちになってしまいます。

周りとは比較せずに、自分たちの状況に合わせた付き合い方をしていきましょう

遠距離恋愛の会う頻度の目安

遠距離恋愛の定義は人それぞれですから、

今回は様々な交通手段で2時間以上かかる距離を遠距離恋愛ということにします。

月に1回

会う頻度が月に1回の場合。

  • 比較的に距離が近い
  • 月1回会う費用が許容範囲
  • 予定を合わせやすい

正確な統計を取っていないので曖昧な言い方にしますが、

月に1回のペースで会っている遠距離カップルが1番多いと思います。
(私の周りに居る遠距離恋愛カップルは大体月1です)

遠距離恋愛になるとコストや時間がかかったりお互いが時間に余裕がないと

会うのは難しいので、月1回のペースになることが多いそうです。

3ヶ月に1回

会う頻度が3ヶ月に1回の場合。

  • 比較的距離が近い
  • 予定を合わせることができる

3ヶ月に1回の方も比較的多いですが、

お互い不安な気持ちになる方が多いです。

半年に1回

会う頻度が半年に1回のペースの場合。

  • 相手が海外にいる
  • 予定が合わない
  • 国内でも距離がかなり離れている上、会うための費用が高い

パートナーとの距離が離れていたり、会う際にかかる費用がかかると

会う頻度が少なくなりますね。

1年に1回

会う頻度が1年に1回のペースの場合。

  • 相手が海外にいる
  • 予定が全く合わない
  • 一回会う費用が高く頻繁に負担できない

海外の遠距離恋愛はかかる費用や移動時間がかなりかかりますから、

気軽に会うことができません。

年1回というペースは私も経験したことがないので未知ですが

気持ち的にはかなりきついですよね。

金銭面から見る遠距離恋愛の会う頻度の目安

会う頻度を決めたとしても、会いにいくにはどうしてもコストがかかりますよね。

余裕があればコストを気にせず往復できるかもしれませんが、現実的にそれは厳しいですよね。

もちろん目安ですのでこの通りが望ましいとは限りません。

お互い時間と費用を考慮した上で話し合い会う頻度を決めましょう。

往復1万円以内

往復1万円以内の場合の会う頻度は、比較的距離も近いので月に1回会うカップルが多いようです。

  • 二週間に一回
  • 月に一回
  • 3ヶ月に一回

往復3万円以内

往復3万円以内の場合の会う頻度は、月1回から3ヶ月に1回の方が多いようです。

  • 月に一回
  • 3ヶ月

往復3万円以上

会うのにかかる費用が高くなるほど会う頻度は減っていくことが多いみたいです。

会いたい気持ちと会いに行ける時間があったとしても金銭面のことも考慮しなければなりませんね。

  • 月に一回
  • 3ヶ月に一回
  • 半年に一回
  • 一年に一回

 

遠距離恋愛カップルの会う頻度の決め方

遠距離恋愛会う頻度の画像

遠距離恋愛カップルが会う頻度を決め方を紹介します。

当たり前のことですが、あえて紹介していきます。

  • 話し合って会う頻度を決める
  • 金銭的な面から考えて会う頻度を決める
  • 大事な記念日やイベントに合わせて会う頻度を決める

話し合って会う頻度を決める

遠距離恋愛となるとお互い不安な気持ちになりますから

どちらかのペースに合わせてもうまくいかないものです。

二人が納得のいく会う頻度

時にはペースに拘らず、相手が会いたいと言えば、

ちょっとしたわがままも聞いてあげられる頻度が望ましいと思います。

金銭的な面から考えて会う頻度を決める

いくら会いたいとは言っても、遠距離恋愛は会いにいくのにコストがかかります

私の場合は月に1回多い時には月2回会いに行ってましたが、

月に2回会うのだと6万円以上かかってました。

会えたことで気持ちは満たされど、正直お財布はキツかった。。

お互いの懐事情や金銭感覚にも違いがありますので

金銭的な面もしっかり考えて会いに行くようにしましょう。

大事な記念日やイベントに合わせて会う

大事な記念日やイベント合わせて会う頻度を調整する。

誕生日、記念日、夏休み、クリスマス、お正月など。

挙げてみると意外と多いですね。2ヶ月に一回くらいは何かしらのイベントがありますね。

遠距離恋愛中の会う頻度と費用【ひでまるの場合】

当ブログ運営者のひでまるも遠距離恋愛中です。

ちなみ基本情報ですが、四国と関東での遠距離恋愛になります。

一例として、遠距離恋愛中の私の会う頻度やかかる費用を紹介します。

彼女に会う頻度

月に1回は必ず会う約束をしてます。多くて月2回です。

コロナの影響などもあってペースが乱れることもありましたが、コンスタントに会ってると思います。

お互いの話し合いの結果月1回になりました。

会うのにかかるお金

一度会うのに3万円ほどかかります

交通費2万円 宿泊代金5000円 食事5000円

単純な交通費+宿泊代金+食事代金などを全て含めた金額ですが、

一度会うのにそれくらいは平均してかかっています。

時期やタイミングによっては交通費の変動がありますね。

夏休みやお正月、大型連休はどんな交通手段でも値段が上がるので

4万円〜5万円かかることもあります。

遠距離恋愛中の会う頻度を決める時のポイント

会う頻度を決めるのならいくつかポイントがあるので紹介していきます。

  • どちらかに負担が偏らないようにする
  • こだわりをもたないようにして臨機応変に
  • とにかく費用を抑える

どちらかに負担が偏らないようにする

仕事や休みの都合によってどちらかに偏ることがあると思います。

また、距離や時期によっても状況は変わりますのでかかる負担は常に変動するものですよね。

特に交通費などの費用が大きな負担になりますので上手くコントロールする必要があります。

相手のことを考えて偏りがないようにしてきましょう。

こだわりを持たないようにして臨機応変に

変なこだわりは持たないようにしましょう。

極端に例えると、「交通手段はANAの飛行機じゃないと嫌だ」とかです。

その状況によって値段を変わりますし、こだわりすぎると選択肢が減ります。

会うための方法の引き出しは少しでも多い方がいいので臨機応変に考えていきましょう。

とにかく費用を抑える

とにかく費用を抑えるようにしましょう。

遠距離恋愛で会いに行くときの費用はバカにならないです。

お金のことを考えるとより現実的になって遠距離恋愛に悪影響を与えかねないので

費用を抑えることは特に心がけましょう。

遠距離恋愛中の会う頻度を保つためにひでまるがしてること

遠距離恋愛中のひでまるが実際にしていることを紹介していきます。

自分で言いますが、会う頻度は安定しており、紹介する取り組みは悪くないと思ってます

  • 会いにいく交通費は二人で出し合う
  • 短時間でも会いに行く
  • スケジュールを計画的に立てる

会いに行く交通費は二人で出し合う

会う費用は二人で出し合っています。

ただ、会った時にお金を渡すのではなくて、共通の口座を作りそこに貯金してます。

例えば、私が彼女のもとへ会いに行った時、交通費が2万円かかったとしたら

彼女は2万円を共通口座に貯金します。

二人の旅行代金や同棲する時のための資金として貯金しています。

そうすれば楽しみも増えますし、二人で管理できるのでおすすめです。

短時間でも会いに行く

短時間しか一緒にいられなくても会いにいきます

時にはお互いの都合がつかない時ってありますよね。

そこで行かないという選択肢を取るのではなく、

たとえ数時間しか会えなくても会いに行くんです。

遠距離恋愛の辛いとこって会えないことですよね?

お互い少しでも会えるならそれで良いと思って会いにいきます。

スケジュールを計画的に立てる

スケジュールの計画的に立ててます

会う頻度を保つために毎月の予定を調整します。

時々、急な予定や仕事で会えなくなりそうな時があります。

そうなる前に連休やイベント、休暇などを考慮して計画的に立てると良いです。

遠距離恋愛で会う頻度を安定させるために費用を安く抑える方法

遠距離恋愛会う頻度の画像

遠距離恋愛の会う頻度ははっきり言って金銭面の影響を受けやすいです。

資金には限界がありますし、安く抑えることで会いに行く時の負担を減らすことを心がけましょう。

会いに行く=遠距離だからお金かかる という認識になってしまうとお互いの関係にも傷が入ってしまう場合もありますので安くする努力は必須です。

私が実践している工夫を紹介していきます。

中間で会う

中間で会うと一回に会いに行く費用の負担は安くなることがあります。

ただ二人のトータルの費用を考えるとそうでもない時もあるので注意が必要です。

セールや早割を使う

セールや早割を使いましょう。

特にジェットスターのセールはかなり安くなることが多いです。

セールによりますが、いつも費用の半分以下で行けることもよくあります。

セール以外でも早割を利用すれば基本的に1000円〜2000円くらいは安くなります。

セール情報のチェックと決まった予定なら早めに予約することを心がけましょう。

電車、バス、飛行機を上手く使い分ける

電車、バス、飛行機を上手く使い分けましょう。

状況によって値段や利便性が変わると思います。

臨機応変に交通手段を使い分けましょう。

最近ではコロナの影響で全く会えていないカップル続出

最近ではコロナの影響を受けて会う頻度が激減している遠距離カップルが増えています。

最近はまた感染者も増えてきて移動がさらに厳しくなりますよね。

コロナが流行ってから一度も会えていないカップルもいるみたいです。

コロナが流行って会う頻度を見直す遠距離カップルも多いので

この機会にもう一度パートナーと話し合ってみてはいかがでしょうか?

まとめ

少しは参考になりましたでしょうか?

大事なことなのでもう一度言いますが、

遠距離恋愛において会う頻度の安定は

二人の関係の安定といっても過言ではないです。

遠距離恋愛の会う頻度を適切に保つことも

遠距離恋愛を乗り越えるための大事なポイントになります。

大変な時期を乗り越えれば二人の絆も硬くなるはずです!

一緒に頑張りましょう!!!

The following two tabs change content below.
HIDEMARU

HIDEMARU

こんにちは、当ブログ編集者のHIDEMARU(ヒデマル)です。 筋トレサラリーマンの雑記ブログを、ほのぼのと本気のバランスを上手くとりながら有益な情報を発信していきます。

ブログランキングに参加してるのでクリックしてもらえたら嬉しいです!

-遠距離恋愛
-,

Copyright© HIDEMARU BLOG , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.