遠距離恋愛辛いの画像

遠距離恋愛

遠距離恋愛本当に辛い。辛い遠距離恋愛を乗り越えるためのコツ7選!

 

こんにちは、HIDEMARU BLOG編集者のひでまるです。

遠距離恋愛というのはパートナーの転勤、引越し、進学、上京、出稼ぎ、自分自身の都合など様々なケースから発展することが多いですよね。

多くの遠距離恋愛ではお互いの意思ではなかったり、突然のタイミングなので本当に辛いと思います。

私の場合は転勤だったので突然でしたし、いつ帰れるかもわかりません。

そんな遠距離恋愛で大好きなパートナーとただ距離が離れただけで関係が崩れてしまうなんてこと絶対に避けたいですよね。

遠距離恋愛は辛いものですが、心掛けや気持ちの持ちようによって少しは楽になるはずです。

この記事では辛い遠距離恋愛を乗り越えるためのコツを紹介していきます。

まずは少しでも遠距離恋愛のコツを掴んで、実践していくことが大事です。3分程で読み終わるので是非最後までお読みください。

遠距離恋愛が辛いと感じる時

遠距離恋愛辛い 画像遠距離恋愛は自分のメンタル的なことで辛いときもよくあると思いますが、他人の行動なんかでも辛くなったりしますよね。

今時はSNSでの情報発信が当たり前ですから、様々な情報が勝手に入ってきますよね。

対処法を知る前に、遠距離恋愛で辛いときを洗い出してみましょう。

  1. SNSで友人の彼氏・彼女との楽しそうな投稿をみた
  2. 会いたい時に会えない
  3. イベント(誕生日・記念日・クリスマス・年越し)を一緒に過ごせない
  4. 落ち込んでいる時
  5. やっとの想いで会えたのにバイバイする時
  6. 喧嘩して話合いたい時
  7. 触れることができない
  8. 何らかの不安がある時
  9. LINEなど連絡が返ってこない時

これだけではないと思いますが、一つ一つ考えてみましょう。

【辛い時1】SNSで友人の彼氏・彼女との楽しそうな投稿をみた

インスタのストーリーや投稿画面で彼氏彼女との楽しそうな投稿を目にすることよくありませんか?

SNSで発信・共有することが当たり前の今だからこその悩みかもしれません。

自分がなかなか会えなくて辛いときに見ると、会えないことが寂しく思えて来ますよね。

そのカップルが会えてること自体が羨ましかったり、投稿をみてしまったばかりに辛い想いをしてしまうことがよくあると思います。

SNSですから遠距離で辛い思いをしているあなたの置かれてる状況や感情に気を使ってくれません

【辛い時2】会いたい時に会えない

自分がいくら会いたいと思っても遠距離でお互いの距離が離れているので会えない時ってよくありますよね。

ただ話を聞いて欲しい時、嫌なことがあって辛い時、ただ単に会いたい、不意に会いたいなど理由は様々です。

こんな時、会いたいのに会えないとなると寂しさが募る一方だと思います。

【辛い時3】イベントを一緒に過ごせない

誕生日、記念日、クリスマス、年越しなど1年間にいくつかのイベントがあると思います。

ですが、このイベント全てお互いの休みが被って一緒に過ごせるとは限りませんよね。

イベントで世間が騒がしくなる中、一緒に過ごすはずだったパートナーがいないと一段と寂しく感じてしまいますよね。

【辛い時4】落ち込んでいる時

仕事、人間関係などストレスが多いこの時代ですから、落ち込んでしまう時なんてよくありますよね。

そんな時、パートナーと一緒に過ごせれば癒されるものです。

しかし、こんな時にも遠距離恋愛ですから会うことは容易ではありません。

【辛い時5】やっとの想いで会えたのにバイバイする時

「やっと会えた!!」と浮かれていると、必ず後からやってくるのが『別れの時』ですね。

やっとの想いで会えたからその日は1日中楽しくてとても充実していると思います。

楽しかったからこそお別れするのが辛いですよね。。

それに加えて、次会う時まで我慢しなくちゃいけない、次いつ会えるのかわからない、会うのは数ヶ月先などと言ったネガティブな事実があるはずです。

【辛い時6】喧嘩して話し合いたい時(仲直りしたい時)

パートナーと喧嘩した時、話合うなら会って解決したいですか?それとも電話で解決できますか?

気持ちを伝えるなら直接あって話し合いたいものですよね。

ちょっとした喧嘩ならまだしも、大きな喧嘩になればなるほど話し合いが大事になるはずです。

特に遠距離恋愛は不満が募り小さな喧嘩から大きな喧嘩に発展しやすいです。それに顔が見えない分感情が伝わりにくく誤解を招いたり、とっさに言った一言で相手を傷つけてしまうことだってあります。

顔を合わせ、表情とともに感情を伝えあった方がお互いの気持ちが伝わるはずですよね。

【辛い時7】触れることができない

会えないんですもん、当たり前ですが大好きな相手に触れることができないですよね。

テレビ電話なども気軽にできるので画面越しですが顔を合わせることは可能ですが、触れ合うことはできません。

言葉も大事ですが、肌と肌が触れ合うスキンシップもかなり大事です。パートナーと肌が触れ合うことによって言葉では得られない幸福感がありますよね。

【辛い時8】何らかの不安がある時

お互い離れているわけなので、相手の状況を把握するのも難しいですよね。

今相手がどこにいて何をしているのか考えると遠距離恋愛の場合は不安になることが多いと思います。

そんな不安な気持ちの時って遠距離恋愛って「本当に辛いな」って思う時ありますよね。

【辛い時9】LINEなど連絡が返ってこない時

LINEなどの連絡が返ってこない時。遠距離恋愛でなくとも不安かもしれませんが、

距離が離れている以上、繋がりを感じることができるのは連絡手段のみですよね。

そんな時、返事が来ないと急激に不安な気持ちになって辛いと感じてしまいますよね。

辛い遠距離恋愛を乗り越えるためのコツ5選

遠距離恋愛では会うことが難しい分、ちょっとしたことでも大きな別れの原因になりかねませんので、とにかく心掛けが大事です。

それでは遠距離恋愛で辛い時に大事なこと7選を紹介していきます。

この5選はこの記事を書いている私自身が現在の遠距離恋愛で特に大事にして実践していることでもあります。

  1. 会うためにお互いが時間を作る努力をする
  2. 連絡をこまめにとる(LINEや電話など)
  3. 喧嘩をしないように心がける
  4. お互いに干渉しすぎない・束縛しない
  5. 辛い思いを忘れられる時間を作る
  6. 好きと言う気持ちを相手に伝える
  7. 遠距離恋愛をする上での目標やゴールを決める

遠距離恋愛中の辛い時に、なぜこの5つが大事なのか少し詳しく考えてみましょう。

【コツ1】会うためにお互いが時間を作る努力をする

遠距離恋愛の何が辛いのかって言われたらまず第一に『会えないこと』ですよね。

その根本的な理由を解決するために必要なのはパートナーに会いに行くための時間ではないでしょうか?

距離にもよりますが、国内であれば2連休さえあれば会いに行くことは可能だと思います。

ただ職種によって2連休とるのが難しいことだってありますよね。しかし、ここで努力を怠ってはいけません。

友達と遊びや旅行だってありますよね。全てパートナーの時間にしなくてはならない理由はありませんが、なかなか会えないからこそパートナーのために時間を作る努力をしましょう。

やっとの思いで会えた時の幸福感は計り知れませんよ。

私は1ヶ月に一度は必ず会うための時間を作っています。正直、他の予定なんてそっちのけです。

【コツ2】連絡をこまめにとる(LINEや電話など)

連絡をこまめにとる。当たり前って思うかもしれませんがかなり大事なことです。

たかがラインなどの連絡でも遠距離恋愛中なら近くにいた頃と同じ感覚ではいけません

お互い離れて何しているかわからない分、ちょっとしたことでもこまめに連絡を取り合ってあなたの今を伝えてあげましょう。

飲み会や遊びで楽しい時、帰りが遅くなる時に一言入れておくのだけでも相手を安心させることができると思います。

携帯が操作できないこともあると思いますが、タイミングを測って連絡してあげましょう。

ちょっとの隙間で連絡をするだけなので、パートナーを大切に思う気持ちがあれば簡単なことですよね。

また、時間が取れる時には電話をしてあげるのも大事ですね。声を聞くだけでも安心するものです。

最近ではライン電話やスカイプなど簡単にテレビ電話ができますよね。画面越しでも顔を見れたら嬉しいですし表情から伝わる感情も見ることができますね。

通信環境の良いところでテレビ電話する時間を作ってあげましょう。

【コツ3】喧嘩をしないように心がける

遠距離恋愛だとお互いの気持ちが伝わらないものです。

喧嘩をするとついカッとなってひどいことを言ってしまうことありますよね。

遠距離恋愛中だと会って話し合うことができませんから、ちょっとしたことでも大きな傷になりかねません。

時には本音をぶつけ合う喧嘩をして絆を深めることは大事だと思いますが、些細なことがきっかけの無駄な喧嘩は控えましょう。

遠距離恋愛で辛いのはお互い同じなので寛大な心を持って相手に接するようにしましょう。

【コツ4】お互いに干渉しすぎない・束縛しない

相手のことが好きすぎるあまりに束縛してしまうことってありますよね。

特に遠距離恋愛中だと相手がどこで何をしているかがわかりませんから過度な心配をしてしまいますね。

しかし、束縛してしまったら、自由を奪い相手のストレスを溜めてしまいかねません。

束縛によってストレスが溜まった時の反動の方が大きいと思うので干渉しすぎるのはやめましょう。

お互い信頼しあえば、束縛なんて必要ありませんよね。束縛=愛情ではないので、束縛によって安心するようなことは避けましょう。

【コツ5】辛い思いを忘れられる時間を作る

あなたは辛い思いを忘れられる時間ありますか?

あなたを満たしてくれるのは必ずしもパートナーだけと言うわけではありませんよね?

周りには頼れる友人、家族、仕事仲間がきっといると思います。悩みを打ち明けたり、愚痴を聞いてもらったり、一緒に遊んで楽しんだりするだけで、ひとりでいるよりも遠距離恋愛の辛い思いを忘れられますよ

熱中できる趣味だったり、少し忙しくするのでも良いと思います。

遠距離恋愛で辛い時こそ、一人で塞ぎ込まないで何かをしてみましょう。何かのきっかけで新しいあなたを見つけ出せるかもしれません。

【コツ6】好きと言う気持ちを相手に伝える

相手に好きと言う気持ちをしっかり伝えましょう。

遠距離恋愛で辛い思いをしているのはあなただけではなく、お互いです。

お互いの頑張りがあって辛い遠距離恋愛を乗り越えることができると思います。

好きと言う気持ちを伝えることで不安が和らいだり、信頼関係が築かれて行くと思います。

一方的ではいけないので伝え合うことを意識していきましょう。

【コツ7】遠距離恋愛をする上での目標やゴールを決める

遠距離恋愛をいつまで続けるのか、いつまでにどうしたいのかなどを決めることが重要です。

いつまで続くかわからない遠距離恋愛を辛い状態で続けて行きますか?耐えられますか?

目標やゴールが決まってなくてはモチベーションを保つのも難しいです。

まずはきちんとゴールや目標を設定しておくことが重要です。

遠距離恋愛がどうしても辛いときの対処の仕方

今不安なんだからすぐ切り替えられない方、現在の遠距離恋愛がどうしても辛い方にとっての対処法です。

  1. 素直に辛いって言う
  2. 会いに行く
  3. その人で本当にいいのか考え直してみる
  4. 友人に心がスッキリするまで話す
  5. 別れる

1、素直に辛いって言う

あなたはパートナーに対して辛いことを隠していませんか?

時には「辛い」といってみることも大事です。

言ったところでどうしようもないかと思うかもしれませんが、辛いと言うあなたに対してパートナーの反応がみれますよね。

あなたのことを大切に思っているパートナーなら何か対処法を考えてくれたり、一緒に共感してくれるはずです。

辛いと思うのはあなただけではないんです。強がらないで辛いときは正直に辛い想いを伝えましょう。

2、会いに行く

『会いに行く』これが簡単にできれば遠距離恋愛で辛い想いなんてしてないですよね。

ここで言うのは力技の会いに行くです。

一日空いている日に予定を合わせようとするから会えないってことも多いですよね。

仕事終わりの数時間だって会おうと思えば会えますよね。

遠距離で会えない理由は様々だと思いますが、一瞬だけでも会いにいってみる、とにかく会えれば良いと言う気持ちで行動したっていんです。

自分のために会いに来てくれた、あなたの気持ちにパートナーは喜んでくれるはずです。

3、その人で本当にいいのか考え直してみる

今のパートナーで本当にいいのか一度真剣に考えてみましょう。

この辛い遠距離恋愛を続けていくにはパートナーとの絆や信頼関係がとにかく大事です。

辛い時期を一緒に乗り越える自信があるのか、今のパートナーと何を目指しているのか、遠距離が続いても裏切らないかなど、他にも様々です。

しかし、ここを真剣に考えないと後々後悔することになります。

辛い想いをしてまで遠距離恋愛に一緒に立ち向かうのですからある程度の覚悟は必要です。

4、友人に心がスッキリするまで話す

愚痴や悩みは一人で抱え込むより、むしろ話してしまった方がスッキリすることありませんか?

聞いてもらって勝手に満足することだってたまにはいいんです。

返って不満がつのってくる時もありますが、黙っているよりもマシだと思います。

それに話すことによって今のあなたが思っていることが言語化されて具体的になりますよね。

それをパートナーに上手に伝えられるかはあなた次第ですが、遠距離恋愛において自分の想いを伝えることも重要です。

一人で抱え込まずにどんどん打ち明けていきましょう。

5、別れる

「別れる」という選択肢もあって良いと思います。

その恋人と別れてしまえば、これからの遠距離恋愛で辛い思いをすることはありません。

辛いのを我慢してまで恋人と遠距離恋愛を続ける覚悟はありますか?気持ちが冷めてしまったりしませんか?

あなたの人生なので別れると言う選択をできる覚悟があるのなら思い切って別れてしまうのもありだと思います。

ただし、よく考えた後の最終手段にしましょう。

遠距離恋愛が辛いから別れると言う選択肢はあり?

一つ前の項目で少し触れましたが、

どうしても遠距離恋愛が辛い時は別れる選択肢もありだと思います。

冷たく聞こえるかもしれませんが、一度きりの人生です。

そしてお互いの人生です。辛い遠距離恋愛を続けるメリットはどれくらいあるのでしょうか?

この機会に客観的な目線で考えてみてもいいと思います。

まとめ

この記事を最後まで読んでくださったあなた。

きっと今の辛い遠距離恋愛をどうにかしたくて記事を読んでくださったのだと思います。

何かを変えないといけない使命感や危機感を持っているのだと思います。

一人で辛い思いに浸っている時間が無駄ですよ。できることから即実践してみることをお勧めします。

行動しなければ成功も失敗もありません。大切なパートナーと辛い遠距離恋愛を乗り越えるために強くなりましょう。

最後に遠距離恋愛中の編集者ひでまるから

少しは力になれたでしょうか。

私も現在、遠距離恋愛中です。はっきり言って辛い時の方が圧倒的に多いです。

この先、辛い遠距離恋愛を無事乗り越えられるのだろうか?といつも不安になります。

しかし、遠距離恋愛になってしまっただけで大切なパートナーを失いたくはありません。

これからもこの辛い遠距離恋愛に立ち向かって行こうと思います。

みなさん、一緒に頑張りましょう。

The following two tabs change content below.
HIDEMARU

HIDEMARU

こんにちは、当ブログ編集者のHIDEMARU(ヒデマル)です。 筋トレサラリーマンの雑記ブログを、ほのぼのと本気のバランスを上手くとりながら有益な情報を発信していきます。

ブログランキングに参加してるのでクリックしてもらえたら嬉しいです!

-遠距離恋愛
-

Copyright© HIDEMARU BLOG , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.