遠距離恋愛夏休みの画像

遠距離恋愛

【2020版】遠距離恋愛カップルの夏休みオススメの過ごし方11選

こんにちはひでまるです。

もう直ぐ待ちに待った夏休みですね。

夏休みのために仕事を頑張ってきた人や大好きな夏を待ちわびている人が多いと思います。

それに夏休みは遠距離恋愛カップルにおいては貴重な長期休みになるのではないでしょうか。

そうでなくとも夏休みの計画を立てて楽しみにしているはずです。

しかし、今年は新型コロナが大流行

7月に入っても、東京では1日の感染者が200名を超えるなど、

夏休み前でも、コロナは収まることを知りません。

外出自粛、Go To トラベル東京外しなど悪いニュースが絶えません。

残念ながら今年の夏休みはコロナ流行の最中になりそうですね。

ただせっかくの夏休みを家にこもって過ごすなんてあまり考えたくないものですよね。

個人的な意見も踏まえて遠距離恋愛カップルの夏休みの過ごし方についてご紹介していきます。

遠距離恋愛中カップルの夏休みの過ごし方【夏休み定番編】

遠距離恋愛夏休みの画像

遠距離恋愛カップルにオススメの夏休みの過ごし方についてご紹介していきます。

まずは「夏と言えばこれ」という定番の過ごし方から紹介していきます。

【夏休みの過ごし方1】お出かけする

夏休みと言ったらショッピングなどお出掛けするのも良いですよね。

なかなか遠距離恋愛をしているとショッピングデートもできていないはずです。

せっかくの夏休みですからパーッと消費して物欲を満たすのも良いですね。

また、夏ならではのかき氷やアイスなどを二人で楽しむのも楽しいですよね。

【夏休みの過ごし方2】旅行に行く

コロナ禍ですが旅行に行くものいいのではないでしょうか。

コロナ禍で感染のリスクには気配りが必要ですが、せっかくですから「Go To トラベル」と言ったキャンペーンを利用して旅行に行くのもいいと思います。

後ほど「Go To キャンペーン」の概要なども簡単に紹介していきますね。

遠距離恋愛では夏休みはとても貴重なお休みですから遠出の旅行に行くのもいいですよね

【夏休みの過ごし方3】おうちでお泊まりする

コロナ禍で感染のリスクを極力抑えるならお家でお泊まりなんかもいいですね。

いつもと変わらないかも知れませんが、一緒にかき氷作ったり、手持ちの花火をしてみたり、

お家で夏っぽいことを二人でしてみてはいかがでしょうか。

遠距離恋愛カップルならお家でも一緒に居れるだけで幸せですよね

【夏休みの過ごし方4】海やプールに行く

海やプールで遊ぶのも夏しかできませんよね。

それに水着を着て遊ぶのも普段とは違って新鮮ですよね。

遠距離恋愛ではなかなか夏休み以外で海やプールで遊ぶ機会はないですから存分に楽しんでください。

【夏休みの過ごし方5】花火大会に行く

夏といえば花火大会ですよね。

彼女の浴衣姿を見ることができる貴重な時間ですよね。

今年はコロナの影響で中止になるところが多いと思いますが、あればぜひ観に行きたいですよね。

男性側もせっかくですから彼女に合わせて甚平や浴衣を着ていってみてはいかがでしょうか。

【夏休みの過ごし方6】お祭りに行く

お祭りに行く。こちらも定番ですね。

屋台が並んでいろんなものを食べながら歩くのが楽しいですよね。

花火大会同様、コロナの影響によって中止するところが多いと思うので残念ですね。

やっているならば除菌シートを忘れずに。コロナ対策や脂っこい物多いのできっと役立ちます。

遠距離恋愛中カップルの夏休みの過ごし方【夏休みアクティブ編】

遠距離恋愛夏休みの画像

「せっかくの夏休みだし、アクティブなことをしてみたい!」

なんて、アクティブな遠距離恋愛カップルにおすすめな夏休みの過ごし方を紹介していきます。

【夏休みの過ごし方7】キャンプをする

コロナ禍でさらに人気が出ているキャンプをするのもいいですね。

キャンプで非日常の空間を味わってみてはいかがでしょうか。

「虫が嫌い」「暑いのが嫌」なんて好き嫌いしないで一度経験してみてはいかがでしょうか。

二人でなくとも仲の良いカップルや友達を読んで楽しむのも良いですよね。

キャンプでいつもと違う雰囲気を味わって二人の絆を深めましょう。

【夏休みの過ごし方8】キャニオニング

聞いたことありますか?巷で流行のキャニオニングです。

キャニオニングは、アメリカ合衆国ではキャニオニアリング(Canyoneering)の名で知られ、アウトドアスポーツのトレッキング、クライミング、懸垂下降、カヌー、水泳、飛び込みなどの要素を用いて渓谷の中を目的のポイントまで下って行く活動を行なう。

登山の沢登りとは逆に渓谷を下っていくことを目的とする。

引用:Wikipedia

上記の説明や写真のような体験ができます。

二人きりで行うわけではないですが、友人カップルなどと一緒に参加するのもいいですよね。

私自身もしたことはありませんが、パートナーと一緒にアクティブな川遊びができたらきっと盛り上がること間違いなしです。

【夏休みの過ごし方9】ラフティング

一度はしてみたい急流下り(ラフティング)

ラフティング (rafting) とは、ラフトを使用し川下りをするレジャースポーツ。特に急流を下ってスリルを楽しむホワイトウォーターラフティングを指すことが多い。

引用:Wikipedia

おそらくスリルはプールのウォータースライダーの遥か上をいくかも知れません。

振り落とされても文句は言えません。こちらもパートナーと盛り上がること間違いなしです。

【夏休みの過ごし方10】シュノーケリング

シュノーケリングもいいですよね。

ダイビングよりも簡単で資格も不要です。

体力も特別必要ありませんし、深くまで潜る必要もないので女の子も気軽に遊べます。

綺麗な海に潜ってパートナーといつもと違う海の楽しみ方をしてみてはいかがでしょうか。

【夏休みの過ごし方11】川魚の掴み取り

個人的に好きなやつですが、川魚の掴み取りなんかもおすすめです。

イワナやアユなど定番の川魚をズボンの裾をまくり上げて必死に捕まえます。

最初は難しいですが徐々にコツを掴むと意外と簡単に捕獲できます。

掴み取りができる施設は基本的に取った魚をその場で焼いて食べることができます。

塩で味付けしてそのままかぶり付くのが最高なのでぜひ挑戦してみて下さい。

コロナ禍の夏休み、遠距離恋愛カップルはどう過ごすのが正解か

はっきり言って何が正解かはわかりません。

しかし、外出を自粛して家で大人しくしていなければいけないというわけではなさそうですよね。

知ってる方も知らない方もいらっしゃるかと思いますが、

7月10日に観光庁が発表した「Go To トラベル」というキャンペーン。

こちらについては後ほど触れていきますが、

概要としては国内の宿泊を伴う旅行に対して政府から還元を受けられるという政策です。

今現在、観光業はかなり打撃を受けており、倒産に追いやられる企業がたくさんあります。

そういった企業を救うためにもコロナによって落ち込んでいた観光業を救って行こうという意味があります。

極端な話、政府からお金出すから旅行してくれと言わんばかりの政策だと思えますね。

コロナ禍ですが、遠距離恋愛カップルの夏休みはGo To トラベルを活用して旅行へ行こう

遠距離恋愛カップルにとって夏休みは、パートナーといつもよりもゆっくり過ごせる貴重な時間ではないでしょうか。

せっかくですから、夏休みに旅行を計画している遠距離恋愛カップルも多いと思います。

しかし、このコロナ禍で旅行を計画するのも気が引けてしまいますよね。

そんな中、政府が「Go To トラベル」というキャンペーンを7月22日から開始しました。

コロナもかなり不安ですが夏休みに入る遠距離恋愛中のカップルにとっては吉報と言ってもいいのではないかと思います。

それでは少し詳しく説明していきます。

そもそも「Go To トラベル」とは

世界的な新型コロナウイルスの流行によって大きな打撃を受けている、

観光業や航空、鉄道、旅館、ホテルを支援するために、消費を促すために国が旅行代金の最大50%を補助する国策です。

ちなみに、Go To トラベルの他にもGo To イートGo To イベントGo To 商店街などの事業もあります。

  • 国内旅行を対象に宿泊・日帰り旅行代金の1/2相当額を支援
  • 支援額の内、❶7割は旅行代金の割引に、❷3割は旅行先で使える地域共通クーポンとして付与。
  • 一人一泊あたり2万円が上限(日帰り旅行については、1万円が上限)。
  • 連泊制限や利用回数の制限なし

引用:観光庁HP

詳しく知りたい方は観光庁HPにて確認して下さい。

遠距離恋愛カップルの夏休みに「Go To トラベル」がおすすめな訳

上記のように旅行代金に補助が出る政策なので、

遠距離恋愛カップルが夏休みにパートナーに会いに行く際に利用できる場合があるということです。

宿泊を伴う旅行、日帰りでも利用できますのでいつもとは違うところにお泊まりしたり、

遠出をしてみるのにもいい機会になるのではないかと思うでの是非利用してみましょう。

夏休み限定というわけではありませんが、夏休みが取れれば利用してみる価値は大いにあると思います。

遠距離恋愛カップルだからこそ夏休みの移動は気をつけて

夏休み中の遠距離恋愛カップルはお互いに拠点があり、最終的にはその拠点に戻ると思います。

まだまだ感染者数が少ない地域や多い地域の差があり、

コロナに感染した場合は誹謗中傷を受ける可能性が少なからずあると思います。

知らないうちに免疫力や体力がない方に移してしまっては大問題ですので、

感染予防に十分配慮しておきましょう。

また疑わしい症状が出ている場合は外出を控えましょう

遠距離恋愛カップルの夏休みまとめ

参考になりましたでしょうか?

今年の夏休みはコロナ大流行によって移動制限など、遠距離恋愛カップルにとっても厳しい年になっていると思います。

一年に一度の夏休みですから大好きなパートナーと思いっきり夏を楽しみたいですよね。

ご紹介しました過ごし方で遠距離恋愛カップルが少しでも夏休みを楽しんでくれたらなと思っています

遠距離恋愛カップルにとっては大変な時期ですが、もう少しの辛抱です。徐々にワクチンに関するいいニュースも出てきています。

コロナ禍を乗り越えてより強い関係を築いていきましょう。

私自身も辛抱します、皆さんも頑張りましょう。

 

The following two tabs change content below.
HIDEMARU

HIDEMARU

こんにちは、当ブログ編集者のHIDEMARU(ヒデマル)です。 筋トレサラリーマンの雑記ブログを、ほのぼのと本気のバランスを上手くとりながら有益な情報を発信していきます。

ブログランキングに参加してるのでクリックしてもらえたら嬉しいです!

-遠距離恋愛
-,

Copyright© HIDEMARU BLOG , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.