2年目辞めたい画像

転職

2年目で会社を辞めたいので、今の辞めたい理由を考えてみる

こんにちは、ひでまるです。

今の会社で2年目になりましたが、辞めたい理由が続けたい理由を上回ってきたので転職を決意しました。

転職を決意した上で2年目で会社を辞めたい理由などを紹介していきます。

この記事を見に来てくださった方々に私の考えなども共有できればいいと思っています。

あくまでも個人的な意見なので参考までにみてください。

この記事の目次

私が2年目で会社を辞めたいと思った理由

2年目辞めたい画像

2年目で辞めたいと考えているものの、私の場合は今の職場に不満があったり、いますぐ辞めたいというわけではありません。

むしろ人間関係良好、たまに詰められるもの許容範囲。プライベートもそこそこ充実しております。

しかしながら、同じ会社に所属し続けるもの将来をよく考えた上で行動しなければなりませんよね。

考えた結果もっとやるべきことがあると思い転職しようと決意しました。

なんか違う感

2年目ですが、なんか違う感をずっと抱えてきました。

長く勤めれば慣れるとかそういう問題ではなく、

今扱っている商品にそもそも自信を持てずセールスをする度に自分の中で違和感が出てくるような感覚でした。

思った以上に給料が上がらないし、住民税がかかり1年目を下回る

給与明細見てびっくり。

「全然給料上がってない」なんてことよくありますよね。

それに4月と5月はまだしも6月からは住民税が引かれるようになり、1年目とトントン、むしろマイナスの月もあります。

この先何年もこの仕事を続けたいと思わない

2年目になると会社に慣れてくるもんですから、これから続けていくかどうか考えますよね。

この先今の仕事を何年も、結婚した後も続けて行くかと考えるとそうでないことに気づき、2年目で辞めたいと思いました。

起業したいので様々なスキルを身につけたい

起業したいので他の会社に転職してスキルを身につけたいから辞めたいと思っています。

少数のパターンかもしれませんが、今の会社で身に付くスキルには限界がありますし、

社内移動ができればいいですが、業界を飛び越えて違うスキルを身につけたいので転職しか選択肢がありません。

今後、業界自体が厳しそう

今働いている業界の未来が明るくないので辞めたいと思いました。

特に今はコロナで世界が変わろうとして激しく動いている中で残りの人生の方が長いですから

未来のある業界で働きたいと思う気持ちもあります。

辞めるタイミングを逃しそう

どっかで辞めなければ転職するタイミングを逃してしまいそうです。

割り切れるところが割り切れなくなってしまってはだらだらしてしまいそうです。

地元に戻りたいから

地元に戻りたいからです。

そもそも今の仕事を辞めなければ地元に戻れないので「辞める」という選択肢しかありません。

転勤族だと特にこれがきつい足かせになるかと思います。

特に2年目の平社員の移動希望なんて通るハズもありませんから。

頑張っている同級生に出遅れ感を感じている

自分の夢や目標に向かって頑張っている友人に対して出遅れ感を感じます。

今の仕事を選んだのは私ですし、負け惜しみのように聞こえるかもしれませんが、

社会的に力をつけている友人や、すでに起業をしている友人などに置いていかれている気分になります。

そんな中、「自分は今の会社で成長できるのか」「このままでいいのか」。

そんな気持ちが徐々に抑えきれず辞めたいという気持ちになりました。

時間の制約や無駄なことが多い

時間の制約や無駄なことが多いので辞めたいと思いました。

隙間時間を有効活用したとしても今の仕事の業務に大半の時間を費やすわけですから自己研鑽もたかが知れています。

会社員という立場上仕方ないかも知れませんが、それならばもっと成長を促せる環境に身をおきたいと思ったからです。

職場の同期にも聞いてみた、2年目で仕事を辞めたい理由

私の辞めたい理由よりも同期に聞いた辞めたい理由の方が共感が多そうなのでこちらの意見も載せていきます。

【2年目で仕事を辞めたい理由】

  • 2年目になると急に求められるレベルが上がる
  • 精神的にしんどいから辞めたい
  • 結婚を意識すると今の職場は合わないから辞めたい
  • 成果が上がらないから辞めたい
  • 人間関係がしんどいから辞めたい
  • 上司との付き合いやパワハラ・セクハラが悩むから辞めたい
  • 会社の雰囲気が嫌で辞めたい
  • 1年目と2年目でギャップがあって辞めたい

【2年目で辞めたい理由】2年目になると急に求められるレベルが上がる

つい最近までが1年目だったことを忘れてしまうくらい求められるレベルが上がります。

会社によるかと思いますが、1年立つだけで大幅に仕事の裁量や目標値が上がります。

また上がった目標に対しても進捗度によっても詰められる回数が増えていきます。

レベルについていけず2年目になって辞めたいと思う方が多いようです。

【2年目で辞めたい理由】精神的にしんどいから辞めたい

精神的にしんどいから2年目になって辞めたいという理由は非常に多いです。

ただ2年目になったから急にしんどくなったのではなくて、

1年目からずっと続いてきたものが2年目という節目で表面化してしまいますよね。

【2年目で辞めたい理由】結婚を意識すると今の職場は合わないから辞めたい

結構をすることを考えたら今の職場のままでいいのかというのを考えてしまいますよね。

育児や子育てなどに理解のある職場ならともかく、意外とそうでない職場も多いみたいです。

【2年目で辞めたい理由】成果が上がらないから辞めたい

今の職場で2年目になってもなかなか成果が上がらないから辞めたいと思う方も多くいるみたいです。

特に営業職の方に多いと思います。

まず成果が上がらない時点で上司から圧をかけられたり、自分自身も面白くないですよね。

仕事を変えたから成果が上がるとは限りませんが少しでも自分の力を生かせる職場で働きたいと思いますよね。

【2年目で辞めたい理由】人間関係がしんどいから辞めたい

人間関係がしんどいから辞めたいと感じる方も多いですね

人間関係の悪さはかなり仕事に影響してくると思います。

相当大規模な人事異動や、特定の嫌な奴がピンポイントでいなくならない限り難しいですよね。

仕事のストレスに人間関係の悪さから来るストレスが上乗せされたらひとたまりもないですよね。

【2年目で辞めたい理由】上司との付き合いやパワハラ・セクハラで悩むから辞めたい

サラリーマンやOLなど会社に勤める限り、上司との関わりは避けて通れませんよね。

最近は世間の目が厳しくなり、パワハラやセクハラを行う人も減ってきてはいますが未だに根絶されてはいません。

あるところにはあると言うのが現状です。

パワハラ・セクハラを上司に対して指摘するもの、指摘した後も会社の居心地は悪くなりますよね。

1年目よりも2年目の方が過ごした時間は長いですから、行為がエスカレートしてしまう場合もありますよね。

【2年目で辞めたい理由】会社の雰囲気が嫌で辞めたい

2年目になったけど、雰囲気が嫌で辞めたい方も多くいます。

会社のカラーはなかなか変わりませんし、雰囲気に慣れないと常に居心地が悪いわけですから

辞めたいって感じてしまいますよね。

【2年目で辞めたい理由】1年目と2年目のギャップがあって辞めたい

1年目と2年目のギャップはかなりあると思います。

伸び伸びと仕事に取り組んでいたあの頃はもう帰ってきません。

先に述べた目標値が大幅に変わるということもありますが、

1年目から2年目に上がったことで様々なギャップを感じて辞めたいと思うことが多いみたいです。

 

2年目で辞めたいと思ったらやること

2年目で辞めたいと思ったらやることを紹介していきます。

【2年目で辞めたいと思ったらやること】

  • 親や同期に相談してみる
  • 頼れる先輩・上司に相談してみる
  • 辞めて何がしたいか考える
  • 転職エージェントに相談してみる

【2年目で辞めたいと思ったらやること】親や同期に相談してみる

2年目で辞めたいと思ったら、まずは身近な人から相談してみましょう。

親や同期など自分の悩みを聞いてくれる人が好ましいですね。

もちろん反対されることや望んだ答えが返ってこない時もありますが、まずは一人で抱え込まず打ち明けてみましょう。

【2年目で辞めたいと思ったらやること】頼れる先輩・上司に相談してみる

2年目で辞めたいと思ったら先輩や上司に相談するも一つの方法だと思います。

あなたが持っているような悩みを同じく2年目に抱えていたかもしれませんし、

あなたよりも業界経験や社会人歴が長いわけですからいい話を聞けるかもしれませんので相談してみましょう。

【2年目で辞めたいと思ったらやること】辞めて何がしたいか考える

2年目で辞めたいと思ったら辞めて何がしたいか考えましょう。

辞めた後のことが明確でないと次の行動に移せませんよね。

ただ仕事を辞めたいという気持ちだと進路選びも雑になってしまうので、

「自分が辞めた後、何がしたいのか」ということをよく考えておきましょう。

【2年目で辞めたいと思ったらやること】転職エージェントに相談してみる

2年目で辞めたいと思ったら転職エージェントに相談してみてください。

転職のプロですから最近の転職市場や自分の興味のある業界の動向なども教えてくれるはずです。

また、あなたの希望に沿った求人なども紹介してくれますから、転職をする前段階としても相談してみるといいと思います。

特に2年目で辞めたいあなたは転職についての知識も少ないので、それを補ってくれるパートナーになってくれるでしょう。

客観的な意見を言ってくれる人にも相談を忘れないで

あなたの周りには客観的に意見を言ってくれる人はいますか?

友達や家族などはあなたのことを心配して話を聞いてくれると思います。

しかし、「あなた想い」の人の意見には思いやりがあったとしても寄り添いすぎて客観性は失われています。

「あなた想い」=「あなた贔屓(びいき)」とでも言ったらいいでしょうか。

あなた守る味方ばかりに相談や意見をもらっていたら偏りが生じるのは確実ですよね?

嫌かもしれませんが、厳しいことを言ってくれる人にも相談すべきです。

客観的な意見やあなたの考えに対して感じたままの率直な意見を言ってくれるはずです。

あなたの周りにそのような方がいなければ自分が相談を受けてもいいくらいです。

私自身、自分のお客さんや全く関係のない初対面の生保営業マンに今後の展望や辞めたい理由を話した時は、

「そんな考えなら今後社会でやっていけないな」「何がしたいのかよくわからんわ」「そんな甘い考えなら辞めない方がマシだろ」

などなど、普通に怒られた経験があります。ボロクソ言われました。

自分を否定されている気分になり、非常に腹立たしい時間だったことをかなり鮮明に覚えています。

なんで腹が立ったのかと思うと、嫌なところを突かれた分言われたこと全てが図星だったんですね。

ただ、気持ちが落ち着く頃には我に帰った気分で現実を見ることができます。

2年目で辞めたいと思っているけど3年は続けろって言われる

2年目で辞めたいという人に対して「3年間は続けた方がいいよ」ってよく言われますよね。

無視で大丈夫です。

確かに2年目で辞めた人と3年目で辞めた人では多少変わるかもしれません。

そんな言葉で目が覚めたように「3年間は頑張ろう!」と思えるなら頑張ってください。

現時点、2年目のあなたが辞めたいと思っているならモチベーションもないでしょうし、長く続かないと思います。

タイミングを伺ってても仕方ないです。

メンタルをやられるくらいだったら2年目でも早めに辞めた方がいい

メンタルやられてしまっては他の転職とか退職とかそれどころじゃなくなってしまいます。

次の一歩を踏み出すのにメンタルが傷ついてしまっては元も子もありません。

2年目で辞めたいと感じているなら、元気があるうちに辞めましょう。

そもそも転職しなきゃいけないわけではない

会社に勤めるのが仕事だと思い込んでいませんか?

確かに、会社員なら毎月安定した給料や保障などがついているかと思います。

しかし、上記で挙げてきた辞めたい理由の多くは会社員ならではの理由だと思います。

今の時代、個人で会社一つ分稼ぐ人がいるくらいですから、必ずしも会社員にならなくっていいんです。

稼ぎ方なんて世の中たくさんあります。

あなたが知らないだけです。むしろ会社に属しているから見えてこなかった部分も多くあります。

片隅で構いませんから会社という小さな社会から抜け出すという選択肢も入れてみてはいかがでしょうか。

2年目で辞めたいと思っているあなた、1年間よく頑張りました

2年目から急に辞めたくなったという方も少なからずいらっしゃると思いますが、

きっと1年目から辞めたいと考えていた方の方が多いと思います。

しんどいこと、なんか違う感、過大なストレス。

1年間よく凌いだと思います。

「3年間は続けた方がいい」こんな周囲の言葉は無視して構いません。

あなたが納得できる答えを選びましょう。

 

 

私はこれから転職を経て起業します。

どんな形であれ実現に向けて、今後レベルアップしていくつもりです。

 

一人一人様々な選択肢があると思います。

一度しかない人生ですから自分らしく生きていきましょう。

 

 

The following two tabs change content below.
HIDEMARU

HIDEMARU

こんにちは、当ブログ編集者のHIDEMARU(ヒデマル)です。 筋トレサラリーマンの雑記ブログを、ほのぼのと本気のバランスを上手くとりながら有益な情報を発信していきます。

ブログランキングに参加してるのでクリックしてもらえたら嬉しいです!

-転職
-,

Copyright© HIDEMARU BLOG , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.